ISR-ConnActionについて

 2013年にフィリピン・レイテ島を襲った台風30号(フィリピン名・ハイヤン)により、甚大な被害を受けた現地のために復興支援をしたいという国際地域学部(現・国際学部国際地域学科)の学生中心に発足。2013年に学内でチャリティイベントを行い、総額で100万円以上の寄付を集めることに成功しました。その後2015年度に東洋大学の公認サークルに加盟。チャリティイベントの寄付金を元に、レイテ島南部の小さな漁村・プノン村に幼稚園を建設、継続的な支援を行いながら、バングラディシュの支援活動を行っているサクラモヒラの縫製事業と協働プロジェクトを行う等の活動を行っています。