fullsizeoutput_f5e.jpeg

Gwad Kaling(GK)

ガワッド・カリンガ

フィリピンの貧困をなくす

 Gawad Kaling(GK)は、住宅建設を手段としてフィリピン国内の貧困解消のために活動している、同国内最大のNGOです。2024年までにフィリピンの300万世帯の貧困を解消することを目指しています。
 GKは、単に貧しい人に家を提供するのではなく、住宅を建設するまでの過程で、コミュニティの組織と教育を行っています。それから住民は、皆で住宅建設という労働活動に参加し、活動を通してコミュニティの価値や家族の大切さを学びます。GKの一員となったあとも、住民はGKの企画するイベントやプロジェクトに参加することが義務になっています。このように、さまざまな活動を通してコミュニティに住む住民同士が助け合い、皆で貧困から脱することを目指しています。

IMG_9396.JPG